釜山旅行で旅情を重視するなら福岡発の客船に乗ってみよう

白い客船

季節によっては1万円以内でおさまる福岡から釜山への船旅

航海中

福岡から釜山に行くのであれば、断然オススメの交通手段が福岡発の船で行く旅です。客船で釜山旅行に行く方法ですが、飛行機に比べると時間がかかるイメージがありますが、フェリーであれば5時間程度、高速船であれば3時間程度で到着することができます。
そして時間以上に魅力的なのが、運賃です。福岡から釜山まで往復をすると、正規の運賃であれば20,000円程度しますが、早割などの割引運賃を利用すれば10,000円程度で往復することができます。会社によっては、シーズンごとにさらなる割引運賃を設定しており、往復7,000円程度で行くことができるようなケースもあります。これは飛行機の半分以下であり、時間はかかるものの、できるだけ安く行きたいと言う人にオススメです。
客船の場合だと時間がかかりますが、フェリーの中にはレストランや遊び場などが用意をされているので、退屈することなく過ごすことができます。飛行機よりも動くことができるので、時間はそこまで気になりません。
安くなった分だけ釜山に到着してから、おいしい食事をしたり、韓国のお土産物などを購入することができます。お得に釜山旅行をしたいのであれば、船による旅が絶対お勧めです。

福岡から釜山に行くのであれば船をお勧めする3つの理由

福岡から釜山に旅行するのであれば、移動手段として船を強くお勧めします。それは以下の3つの理由のためです。
まず福岡発の客船で釜山旅行となると時間がかかるイメージがありますが、実際にはフェリーで5時間、高速船で3時間程度です。どちらの街もフェリーターミナルは街の中心から近いのでアクセスがとても楽です。さらに空港の場合だとチェックイン等の都合により1時間以上前につかなければなりませんが、船の場合は45分前で大丈夫です。このことから時間による差は小さくなってきます。
2つ目の理由は、価格の違いです。飛行機の運賃に比べて船での旅行の場合、福岡から釜山の間で往復すると、船の方が飛行機の半分以下になります。船には割引運賃が設定されており、これを利用すると1万円以下で2つの都市を往復することが可能です。飛行機よりもはるかに安い運賃が2つ目の魅力です。
3つ目が多様なスケジュールです。船は何便も運航されており、自分に合ったスケジュールを選ぶことができます。特に釜山発のフェリーでは夜行便が設定されており翌日の朝福岡に到着をします。目一杯、釜山やその周辺で遊んで、夜遅くの便で寝ながら帰ってくると言う、現地での滞在をフルに活用することができるスケジュールが組めます。

釜山に行くなら福岡発の客船を利用してみよう

韓国の観光名所と言えば、釜山が有名で人気があります。人気が高い釜山へ、福岡から行きたい場合には、福岡発の客船で釜山旅行に行くとお得に旅ができるのをご存知でしょうか。
福岡から釜山まで客船を利用して行くと、高速船ならば約3時間で釜山まで到着することができます。
客船の中で映画や音楽を楽しんでいる間に目的地まで到着してしまうので、客船はおすすめです。
そして、福岡から釜山まで客船を利用するとお得に旅ができる理由については、実は釜山のターミナルは観光地に近いので、船から降りてすぐに観光をすることが可能なので、極力、交通費をかけずに移動できるということと、客船のキャンペーンや割引プランなどを活用することによって、他の移動手段よりも格安で釜山まで行くことができるというのが、お得な理由です。
釜山には若者が楽しめるスポットや、お年寄りがゆったり時間を過ごすことができる場所など、色々なところがありますから、どんな方が行っても楽しめる場所となっています。
釜山は楽しくて思い出作りにぴったりな場所がたくさんありますから、釜山へ行ってみたいと思っている方は、是非、福岡発の客船を利用して、釜山まで遊びに行ってみてください。

現在、釜山と福岡を移動する客船の中で【BEETLE】が最もおすすめとなります。座席がグリーン席なので、とても快適に船旅を楽しみながら外国に行けます。

POSTLIST